2005年06月10日

ここでは、2005年06月10日 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月の18日頃に税務署からネット収入の事で過去3年分のデーターを調べてくれと頼まれたので

調べて、税務署に提出した

ネット収入からプロバイダーやレンタルHPの経費を引いた売上げが過去3年とも20万を超えていた
2002年 212126円
2003年 598240円
2004年 956352円

で確定申告で収めないけない税金は
2002年 17600円
2003年 47900円
2004年 76600円

計142100円。それに加算税。確定申告でちゃんと申請しなかったので罰金みたいな税で15%
2002年 無し
2003年 40000×15%=6000円
2004年 70000×15%=10500円

なんとびっくり、15万円を超える。
突然、払えと言われても払えない
ってことで3回分割にしました。分割で払うと、さらに延滞税もかかってくる


いちおう去年のデーターは
広告収入 1270792円

支出はプロバイダー料金66000円、レンタルHP代119280円、パソコンを買い換えたのでパソコン本体45000円、ディスプレーが30000円、ハードディスクなど23000円。合わせて283280円

それと一番最初に買ったパソコン。99年の9月に買ったSOTECのM350の205800円の一部が減価償却で2004年分は31160円が経費

956352円がネットで稼いだ副収入

会社の給料が3135000円 源泉徴収が113700円

この頃はリードメールや即金をやっていなくて、携帯HPに広告を貼って稼いでいた。今は、リードメールにビジネスの広告を出しまくりだけどね


確定申告でこんなにも税金が取られるなんて・・・
収める金額見た時、青ざめてしまった


っていうことで、即金ビジネスで稼ぐより競艇を始めませんか?

競艇を始めるなら艇王

即金ビジネスやクリック広告会社は相手が企業
株式や有限会社が振り込むから、その会社が税務署に申告する時に振込先の情報から、バーナーを貼っている人の情報が税務署に知られるらしい。

税務署の人は、競艇は20万以上儲けがあれば、確定申告してくださいと言っていたけど。多少のことなら、あんまりばれないと思うけど。
パチンコで年間20万以上儲けたといっても証明する物は、手元にないし。それと同じで競艇も。
ネット投票なら銀行口座で収支が把握できるけど。競艇場へ行った時は、いくら使って払い出しは金額は、あいまいになってくるし。

スポンサーサイト
ビタミンメールアフィリエイト、zattz.net
など、即金系ビジネス

本部機能が停止していたり、オープンが延期になったり、メールを出しても返事が来なかったり

即金系ビジネスは危険がいっぱいですね。
頑張って宣伝しても、本部が報酬をごまかしたり
返金の数日前に退会防止のために、配当の低い本部紹介をつけられたり

人を紹介して報酬を稼ぐ即金系ビジネス。私も、一つや二つ騙されました。


私が、一番に、おすすめしている競艇ビジネス
艇王は安心して人に勧められます。

競艇初心者でも、ベテランでも艇王からマニュアルを購入すれば競艇の予想の仕方など、わかってくるし。

本部が仮に潰れたとしても、競艇は潰れる事がありません。
マニュアルを買えば、10年先も20年先もマニュアルが威力を発揮すると思います。

マニュアルを購入する金額がなくても、1週間無料体験があるので、その1週間でマニュアル購入金額が稼げたりします。


競艇はなんていったって、6人だけ。しかも毎日24ある競艇場のどこかで、毎日レースがあります。中央競馬の土日だけ開催と比べて365日毎日レースがあります。ネット投票なら、わずかな時間で投票完了。ゲーム感覚。
パチンコだと、小さな子供連れで行って駐車場の車の中に置き去りして、親がパチンコに熱中して、帰ってきたら子供がぐったりという悲しい事件が毎年起こるけど。
競艇のネット会員は、パソコンで簡単だから。赤ちゃんに乳を飲ませながら投票する事も可能。


即金系ビジネスよりも競艇をしませんか?
ジャパンネット銀行とイーバンク銀行のどちらかの銀行口座があれば、速攻でネット会員になれます。


艇王のビジネスパートナーは、マニュアル販売と、ビジネスパートナー募集、実際に競艇で舟券を買うのと、一粒で3回活動できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。