2005年08月24日

ここでは、2005年08月24日 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
騒音おばさん

奈良県の騒音おばさんをご存知ですか?
引越し、引越し、さっさと引越し、しばくぞ♪

ラジカセの大音量や布団を叩きながら隣人と、もめていましたね。


その第二段?愛知県にも出現していました。
今日の朝の日本テレビ系列の情報ツウで取り上げられていました。
ちらっとだけしか見ていませんが

とりあえず2chの関連スレッドを発見
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1124789145/



奈良県で今年4月、大音量で騒音を鳴らし続けた主婦が
傷害容疑で逮捕された事件があったが、
愛知県でも約10年間、騒音を出し続けている女性がいる。

名古屋市近郊の住宅街、毎日午前4時半から音が鳴り響いていた。
70歳代の女性は1日 10時間以上、大音量でラジオを鳴らし、壁やフライパンをたたいて音を出し続けている。
女性はアパートに向かって文句を言っていた。
女性は、アパートの入居者の出すにおいに耐えられないと訴えている。

アパート側は女性からの 苦情にも対策を講じてきたという。
においが直撃するという換気扇にはダクトをつけ、排気口を下げた。
明かりが漏れてまぶしいという窓には、遮光用のサッシ。
それでも女性がにおいや音が漏れると 言うため、
高さ3メートルもの防音壁を設置した。

しかし、今年5月ごろからは、音を遮断するはずの 防音壁をフライパンでたたくようになったという。

女性は5台のラジカセを所有し、順番にかけているという。また、アパート側が設置した防音壁は 衝撃でへこんでいた。

警察は「被害届が出ていない段階では対応が難しいが、できる限り対処する」と話している。



なんと10年近くも休まず続いているらしい。アパートの人が気の毒
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。